» 国家資格のブログ記事

通信教育で受講できる国家資格はたくさんあります。

人気の行政書士の他に、司法書士、公認会計士、税理士、
宅地建物取引主任者、中有小企業診断士など他にもたくさんあります。

それでもここに上げた資格はいずれも国家資格であり、
どれもが独立開業でき、あるいは起業内でも特別な地位を築けるでしょう。

資格といっても国家資格の他に公的資格、そして民間資格があります。

公的資格は公益法人が実施し関係省庁が認定する資格です。

事務系に人気のある簿記などがこれにあたり、
独立開業をするというよりも起業の中でのキャリアアップという位置づけになる資格といえるでしょう。

民間資格は仕事に活かせるものから趣味の資格まで幅広く、
2,3日講習を受ければ取得できるような資格もあります。

国家資格は難しいイメージがありますが、
通信教育を受講することで、中にはびっくりするくらい簡単に取得できるものもあります。

それは趣味の範疇にあるような資格になりますが、
独立開業できるようなものになると生半可な気持ちではなかなか合格することはできません。

独学でも十分という人は大学などで基礎的な知識をつけて来た人だと思います。

今後のことを考えての資格取得ということであれば、
まったくの畑違いからの国家資格取得を目指している人もいることでしょう。

そのような人であれば独学は闇雲の進めてしまって効率的ではありません。

通信教育を受講して効率のよい勉強をして資格取得に励みましょう。
それがきっと合格への近道となります。